Hokkaido Technology support Cooperative 北海道技術支援共同組合-外国人技能実習管理団体

CONTACT 建設・不動産のことはおまかせください

Hokkaido Technology support Cooperative 北海道技術支援共同組合-外国人技能実習管理団体

外国人技能実習事業

昨今の深刻化する人材難に対して、2015年より、外国人技能実習生の雇用を開始。その3年後の2018年には、人材確保と国際協力の観点から事業化を行い、ベトナムを中心とした各国の教育機関などと協力・連携して、毎年、海外から多くの雇用を継続的に受け入れております。

外国人実習生受け入れまでの流れ(例)

  • 【出願内容の確認】
    出身国および身元情報を確認のうえ、就労資格の基本的な確認
    【採用者の選定】
    送出機関から紹介いただいた候補者との面接を行い、採用者の選抜
    【入国準備】
    送出機関で入管申請を行いビザ申請などの発給
    【入国~研修】
    来日後、現場配属までの機関に、生活習慣や日本語の学習